Skip to content

結婚後のライフスタイル

女性は家庭と仕事を両立しなければいけない時期が来ることがあります。独身時代は最低限生活できるレベルの自己管理でよかったけれど、結婚をしてから家でしっかりと奥さんをしたいという思いがあり、家事を頑張るようになる女性は多くいるかと思います。私自身、結婚前があまりにもずぼらな生活を送っていたので、通常レベルの家事をこなすのにはじめは苦労しました。特に大変だったのは毎日の料理。独身時代はコンビニ食やレトルト物ばっかり食べていたので、毎日メニューを考えて一から手作りするのは至難の業でした。
旦那さまが疲れて帰ってきてるのに、なにも用意しないなんて非情なことはできませんからね。健康のために「食」のバランスを考えないと、家族が体を壊してしまいますしね。
困った時はこのサイトを見ていました。「ナースのレシピ帳

共働きをしている女性は、共働きをしてほしいと夫から言われた人だけでなく自分から好んで家事と仕事を両立することを決めたという人もいます。最初はやれば出来るだろうと思っていたけれど、実際やってみると両立の大変さを思い知らされたというケースが多いです。時間の使い方が上手な計画性のある女性なら難なくこなせるのでしょうけどね。しかし、子どもが生まれるとそううまくはいかないと思います。

仕事を辞めて家事だけをしていたけれど、なんだか女性って損だな・・と思うようになり、やはりアルバイトやパートでもいいから働きたいと思う女性も少なくはありません。逆にちょうどいい機会ということで料理教室に通ったり、テニスクラブに入ったり、スポーツクラブに通ってみたりして、普段は時間が無くて出来なかったことを喜んでやるというような女性もいます。
仕事をすることが元々好きなタイプの女性もいれば、結婚をしたことを良いきっかけとして、仕事というものに対しての情熱を冷まして少し楽が出来ると思うタイプに分かれるようです。

人によって結婚後の過ごし方はそれぞれです。しかし、結婚したとしてもその生活がいつまでも続くかは分からないわけです。もしかしたら離婚をするということも考えられます。そういうことから見てもせめて3年くらいは、仕事を辞めずに家事と仕事の両立をして様子を見てみるというのも、賢い選択ではないでしょうか。